<< April 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
カテゴリ


新しい記事


リンク
サイト内検索
お知らせ
PROFILE
新しいコメント


アシナガバチが家の中で冬眠明け

最近、部屋の中にアシナガバチが何匹も飛んでいます。

窓は閉め切っているので外から入ってきたものではありません。

毎年のことなのですが春になると色々な蜂が家の中で飛んでいます。
弱っていて元気が無く襲ってくることはありません。

おそらく家の中で冬眠していたものだと思われます。

今日も一匹窓の網戸にとまっています。

可哀想なので窓を開けて外に出してやりますがこれっていけないこと?
でもアシナガバチの被害はそんなに大きなものでもないし、
生き物も必死で生きているんだから良いよね。
| スズメバチ > 捕獲日記'12 | 10:54 | - | - | ▲このページの先頭へ
この記事のアドレス | http://life.yumenet.tk/log/suzumebati/20120428.html

刺された!!

昨日、記事を書いたばかりですが、今日は早速刺されました。


昨日、屋内を飛んでいたキイロスズメバチを500mlのペットボトルで捕獲。

今日は久しぶりに家の片付けをしていて、二階に上がろうと暗い階段を
上っていたら突然、右足小指あたりに激痛が・・・。
何で激痛がしたか分かりませんでしたが、

二階に上がってうずくまって擦っていると頭上を蜂が飛んでいきました。

「えっ、蜂に刺された???」

「ただ階段を上がっていただけなのに、何で???」

靴下を脱いでみると痛いあたりに小さな丸い点があります。
どうやら刺されたようです。

家族に見てもらっているうちにどんどん腫れ上がっていきます。


「でも、ハチはどこに・・・」

もう一度二階に上がって探してみるとカーテンの裏にいました。

どうやら「キアシナガバチ」のようです。

ウィキペディアによると、

性質はスズメバチに比べればおとなしく、
巣を強く刺激しなければまず刺してはこない。
毒はスズメバチに比べれば弱いが、
アナフィラキシーショックにより死亡することもあるので、
過去に刺されたことがある人は注意が必要。
また刺された時の痛さという点ではスズメバチよりも強いとも言われている。

と言うことらしい。確かにそうとうに痛かったが、
ポリベビーという軟膏を塗って30分位で大分おさまって来ました。


前、スズメバチに刺されたときは、

「30分以内に注射をしないと死んでるかも・・・」

って言われましたが今回も病院には行かなかった。
ショックは出ていないので大丈夫とは思いますが・・・。

今年は大発生の予感と刺されたことでまた敵愾心が沸いてきたので
捕獲作戦が活発化するかもしれません。ちょうど良い具合に大量の
梅酒を貰ってきているのでそれを利用して仕掛けを作ろうと思います。


またここで報告します。
戦いに敗れて更新が止まらないことを祈っていて下さい。
| スズメバチ > 捕獲日記'12 | 11:55 | - | - | ▲このページの先頭へ
この記事のアドレス | http://life.yumenet.tk/log/suzumebati/20120429.html
前ページ | 次ページ

by A8.net