<< June 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
カテゴリ


新しい記事


リンク
サイト内検索
お知らせ
PROFILE
新しいコメント


大きなスズメバチが飛んできました

今日は二階の窓を開けていると大きなスズメバチが飛んで
来ました。開けた窓から入ってきそうだったので急いで閉
めましたが相当大きかったです。

この時期なので女王蜂かもしれません。
今度の土日でペットボトルのスズメバチ捕獲器を仕掛けようと
思います。

「一匹の女王蜂は秋の1000匹!!」を合い言葉に!!
| スズメバチ > 捕獲日記'09 | 20:44 | - | - | ▲このページの先頭へ
この記事のアドレス | http://life.yumenet.tk/log/suzumebati/20090602.html

今日は雷が落ちたかと思いました

ほんとピカドンでした。光ったと同時に「ドガーン!!」と
きました。何処か近くに落ちました。
自分の上じゃなくて良かったですが。

その後大雨が降り、しばらくすると突然やみました。
車の窓を開けて止めていた人は中がビショビショに
なっていました。

スズメバチの捕獲器は忙しくてまだ作れていません。
今度の休みには必ず作ります。

最近大きなのが飛んでいるのを見ました。
今年は3年ぶりにまた復活しそうです。
沢山取れたら今年は焼酎とか蜂蜜付けとか作ってみたいです。
| My on mind | 02:51 | - | - | ▲このページの先頭へ
この記事のアドレス | http://life.yumenet.tk/log/20090617.html

2年前に植えた梅の木が沢山の実をつけました

ホームセンターで2年前に700円位で購入した梅の木。

一年目は大きな実を2つつけただけでしたが、
今年は50個位収穫できました。

本当はもっと成っていたのですが最終的に収穫できたのが
50個位でした。購入時は50cm位しかなかった梅の木が
たった2年で四方に伸ばした2m位の枝に実を一杯つけて
いるのを発見したときは感動ものでした。

梅の実は「医者殺し」と言われるほど中毒などから身を守る
強力な殺菌作用と病気に成りにくい体質を作ってくれます。

我が家ではお酢と砂糖でつけて梅シロップを作ります。
砂糖漬けの梅の実も美味しいし、にじみ出てくるシロップを
薄めて飲むと最高です。
| 我が家の庭 | 02:27 | - | - | ▲このページの先頭へ
この記事のアドレス | http://life.yumenet.tk/log/niwa/20090618.html

スズメバチの件

実は頂いたコメントに返事を書こうとしたのですが自分で自分のブログにコメントが登録できませんでした。

いくらやってもダメなので記事として書いておきます。

元記事はこちらでした。


さてスズメバチの件ですが天井裏と部屋との出入りできる隙間(節穴とか)はないのでしょうか?私の実家では2階の天井は階段のあたりで解放されていて出入り自由になっていました。

今住んでいる家も軒下に隙間があり自力で駆除した時は巣から飛び出したスズメバチが大量に入ってきました。その時は急いで部屋の明かりを消して外の車のライトの方へ飛んで行かせました。

夕方になってスズメバチが飛んでいるのは昼間餌を探しに出かけていた働き蜂が帰ってきて巣に入れないので何処かから部屋に入り込んだのかもしれません。換気扇とか隙間はないですか?


天井裏と部屋との隙間がなければ外から入り込んだのでしょうからあまり心配は無いと思いますが少し様子を見られたらどうでしょうか?

基本的に夜行性ではないので暗くしていれば明るい所を目指して飛んでいくようです。部屋を暗くしてある夜中に暗闇で刺されると言うことはあまり考えられないと思うのですが。

殺虫剤を手近に用意して早めに電気を消して寝たほうが良いと思います。翌日も部屋の中を沢山飛んでいるようなら天井裏との隙間か、外との隙間がないか探して見た方が良いと思います。外の隙間ならすぐに落ち着くと思います。

巣に帰れないスズメバチ達が数日外を飛んでいるかもしれませんが完全に塞がれていればそのうち居なくなります。

でも私の勝手な予想なので心配なら様子を見ながら業者に相談した方が良いかもしれません。
※駆除は結構高いかもしれませんが・・・。

明日の様子しだいかと思います。
| スズメバチの知識 | 00:11 | - | - | ▲このページの先頭へ
この記事のアドレス | http://life.yumenet.tk/log/20090628.html
前ページ | 次ページ

by A8.net