<< June 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
カテゴリ


新しい記事


リンク
サイト内検索
お知らせ
PROFILE
新しいコメント


囚われの女王 タヴィア 飼育日記(06/02)

2007年6月2日

囚われの女王蜂「タビィア」、相変わらず元気で毎日ブンブン
飛び回っていたのですが、昨日はちょっと心配しました。

いつもは虫かごのフタにつかまって寝ているのですが、昨日は、
入れてある柿の葉の横で寝ていました。

「あれぇ!、まさか死にそうなの?」

と暗い気持ちになりました。カブト・クワガタの餌がかなり減って
いたので、

「えっ、まだ餌はあるけど乾燥してるから水分不足かな?」

と急いで新鮮なカブト・クワガタの餌を入れてやりました。

しばらくしてまたゴソゴソと這いまわっていたので死にそうな状態
とは違ったみたいです。(ホッ、っと一安心)


今日は朝から元気にブンブンと活動しています。


タヴィアは、5月24日に捕獲したスズメバチ。
だから今日で8日間虫かごで生きていることになります。

女王蜂だから長生きできるのでしょうか?
働き蜂は幼虫の出す分泌液でしか生きられないと聞いたことが
あります。(あの高橋尚子が宣伝している飲料に入っている成分)

今度、機会があったら働き蜂もカブト・クワガタの餌で長生き
できるか飼って試してみたいと思います。


■追記

タヴィアは毎日毎日虫かごの中で可哀想ですが秋のスズメバチ
大発生のことを考えると解放してあげる気にもなりませんし、
このまま虫かごで一生を終えさせるしか無いですかね・・・。
| スズメバチ > 捕獲日記'07 | 11:55 | - | - | ▲このページの先頭へ
この記事のアドレス | http://life.yumenet.tk/log/suzumebati/20070602.html

囚われの女王 タヴィア 飼育日記(06/09)

昨日、姿を見せず心配していたタヴィアですが、お昼頃には
ガサゴソと仕事を始めまして、元気な姿を見せてくれました。

また無事に一週間長生きしました。
巣作りを始める様子は無いです。

ただ葉っぱや枝をガジガジとかじっている音がします。
アゴの訓練なんでしょうかね。
なんか最近話題がこればっかりですね。


ペットボトルの捕獲器の方は、あまり見ていないのですが
最近、あまり増えていないようです。というか今週の初め
は 1つのペットボトルに7-8匹位入っていました。
それが3つから4つです。

来週は回収して中身を注ぎ足します。

今日はカナブンが飛んでいるのを見かけました。
去年はカナブンが捕獲器に100匹以上入って大変なことに
なりましたが、今年もそろそろ覚悟しておきます。
| スズメバチ > 捕獲日記'07 | 02:58 | - | - | ▲このページの先頭へ
この記事のアドレス | http://life.yumenet.tk/log/suzumebati/20070609.html

囚われの女王 タヴィア 飼育日記(06/10)

今日の午前中もタヴィアがいない。
最近隠れることを覚えたのか柿の葉の絨毯の中に潜り込んで
寝ていることが多くなりました。

今日はいったい何処にいるのか?
よぉーーく探してみると、ちょっとだけ顔がのぞいていました。

そっ、それが、顔が上を向いて葉っぱと葉っぱの間で寝ています。
日頃の躾の効果が出たのか最近寝相が良くなってきたようです。

うちの子どもたちは最近ふとんをはねのけて寝ていますが、
タヴィアは、掛けふとん、敷きふとんをちゃんと使い分けることが
出来るようになったようです。

おめかしも。

前足で、顔と触覚をなでつけて掃除し、
次ぎに、アゴで噛むようにして、(ツバを付けているのかも?)
また顔と触覚をなでています。(それを繰り返しています)

さらに後ろ足もこすり合わせています。

カマキリなんかもいつも暇さえあれば体の掃除をしています。
虫ってきれい好きなんですね。
| スズメバチ > 捕獲日記'07 | 21:19 | comments (0) | - | ▲このページの先頭へ
この記事のアドレス | http://life.yumenet.tk/log/suzumebati/20070610.html

新たな虜囚 (07/06/10)

昨日、庭の中央にあるペットボトルを回収しました。

というのも大きなスズメバチが入ってブンブン飛んでいたからです。

中のスズメバチの死骸を取り出し、元気に生きていたのが

・オオスズメバチ・・1匹
クロ(ヒメ)スズメバチ・・2匹

でした。どちらもかなり大きく女王蜂と思われます。
折角だから小さなビンに回収して虫かごへ移しました。

以前、相部屋にして刺し殺されたアレクサンドラの経験が
あったので、オオスズメバチには新しい虫かごを用意しましたが、

小さなクロ(ヒメ)スズメバチには相部屋でお願いしました。
案の定、夜になって見てみるとクロ(ヒメ)スズメバチは一匹しかいません。
たぶんけんかして刺し殺したのだろうと思いましたが、
姿は確認できませんでした。

今日になって隅の方に死んでいるクロ(ヒメ)スズメバチの死骸を
見つけました。やはり女王蜂でもしっかり強力な毒針を持って
いると言うことです。

これで虫かごで虜囚として飼育されているスズメバチは3匹に
なりました。

ペットとして飼うだけなら見た目も割と可愛らしくて良いかも
しれません。私は気に入っています。
| スズメバチ > 捕獲日記'07 | 22:27 | - | - | ▲このページの先頭へ
この記事のアドレス | http://life.yumenet.tk/log/suzumebati/20070611.html

新たな虜囚 その2 (07/06/15)

はじめにちょっと訂正。

今までクロスズメバチと書いてきたのは間違いで正確には
ヒメスズメバチでした。腹の先が黒い方のちょっと細くて
小さめ(3cm前後)のスズメバチです。

さてそのヒメスズメバチですが、同居人を刺し殺して自分
だけ広い部屋(?)で暮らしていたのですが、6/15には弱
ってしまってその日のうちに死にました。

餌が百均で買ったカブトムシの餌だったのが悪かったのでし
ょうか?(餌にはカビが生えてました)
※他の部屋のはペットショップで買ったちょっと高いやつで
した。

しっかり食べてたんですがね・・・。
| スズメバチ > 捕獲日記'07 | 22:40 | - | - | ▲このページの先頭へ
この記事のアドレス | http://life.yumenet.tk/log/suzumebati/20070615.html
前ページ | 次ページ

by A8.net