<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
カテゴリ


新しい記事


過去の記事


リンク
サイト内検索
お知らせ
PROFILE
新しいコメント


こどもがスズメバチに刺されました

4/22に子供が家の中にいたスズメバチに刺されてしまいました。
刺したのは小さなスズメバチで、刺されたときは痛がっていましたが、ハミの汁で湿布し、「一日はそのまま湿布しておくように!」と言って寝かしました。

しかし、子供のことですので。痛みが引いたらすぐにはがしてしまったようです。おかげでふくらはぎ全体が真っ赤に張れていました。

「かゆい!!」

と言っていますが仕方がありません。一週間位で腫れも引くと思いますがそれまではかゆみに悩まされることになります。

私が去年刺されたものと同じ種類のハチのようです。私は左腕が一週間位、パンパンに腫れていました。小さなハチでもかなり毒が強いようです。

今年もそろそろ暖かくなってきたので冬眠していたスズメバチたちが活動を始めたるようです。早い内に仕掛けをして女王蜂を捕まえて少しでも被害を減らしたいです。
| スズメバチ > 捕獲日記'06 | 17:02 | comments (0) | - | ▲このページの先頭へ
この記事のアドレス | http://life.wiki119.com/log/suzumebati/20060424.html

朝からスズメバチが・・・

朝からブンブンと羽音がしている。

ハエかアブでも入り込んできたのかと、起きて窓の所へ行ってみると、な、なんと! スズメバチ!!

フマキラーの連続噴射ですぐに死にました。
体長は3センチ位だからそんなに大きい方じゃないけど、やっぱり女王蜂なんでしょうね。

しかし、どこから入ったんだろう??

家の中で冬眠していたのか??

これはもう本格的な季節到来ですね。
今日はお酒買ってきます。



刺されなくて良かった・・・・ホッ

※写真は夜にでもアップします。img201_suzume_01.jpgimg201_suzume_02.jpg
| スズメバチ > 捕獲日記'06 | 08:39 | comments (0) | - | ▲このページの先頭へ
この記事のアドレス | http://life.wiki119.com/log/suzumebati/2006043001.html

今日はムカデが・・・

今日は湯船の中にムカデが溺れているのを子供が見つけました。全長15センチ弱です。特別大きいわけではないですが、中くらいの大きさでしょうか。それでも、もし咬まれたら相当痛いですよ。

初夏のような天気にムカデも出てきたのでしょうね。過去の経験だとムカデは殆どペアで行動しています。一匹だけというのは滅多に無いことです。・・・ということはもう一匹が何処かに潜んでいます。

・・・・・・

それで夜中にトイレに行ったら、やはり出ました。ムカデの捕獲にはハサミが一番便利です。挟んだまま台所に持っていって熱湯をかけます。それでほぼ即死です。
※その時の状況によりハサミで切り刻んで処分することもあります。

でも今回は捕獲しました。こっちはちょっと小さめ、12〜3センチ位でしょうか。ビンに入れましたのでしばらく様子を観察してみます。

ムカデに咬まれても死ぬことは無いと思いますが、パンパンに腫れてもの凄く痛いんです。スズメバチもそうですが、毒虫って何で居るんでしょうね。

写真はトイレで瓶詰めにしたムカデです。なにやら紫の液体を排出しています。これは一体何なのでしょうか?

img202_suzume_01.jpg
| スズメバチ > 捕獲日記'06 | 01:05 | comments (0) | - | ▲このページの先頭へ
この記事のアドレス | http://life.wiki119.com/log/suzumebati/06043001.html

部屋にスズメバチが飛び込んできました

今日は送るものがあったので、ゆうパック集荷先の電話番号を尋ねようと電話をしているときに、開けていた窓からスズメバチが飛び込んできて、パニクってしまいました。

せっかく繋がった電話をすぐに切るわけにも行かず、「すっ、スズメバチが・・・。ちょっと待って!!」と訳の分からない言い訳をしながら、おまけに子供達が「ごはんよ〜」と呼びに来たので、「危ないから降りて(私の部屋は2階)」と叫んで大混乱!!

バタバタと身をかわしているうちに、スズメバチがやっとカーテンの間に入り込んだので、用件を済ませてから電話を切り、様子を見ると、ガラスにぶつかりながら外に出ようと無駄な努力をしています。

フマキラーを探したけれど見つからない。仕方なくムカデ捕獲用に使ったビンに生け捕ることにしました。

ビンのフタを開け、カパッとかぶせる。スズメバチが入り口付近から離れるのを待って素早くフタを合わせる。

何とか生け捕りに出来ました。サイズはそんなに大きくないです。
4cm位。去年一杯飛んできたオオスズメバチとはちょっと模様が違う。
あまり鮮やかな黄色ではないです。この時期飛んでくるスズメバチは女王蜂なんでしょうか?それとも働き蜂。


とにかくもう季節が始まってしまっています。捕獲器を作る為の材料は揃えてあるのですが、今、風邪を引き込んでいるので、作る元気が出ません。休み明け頃には風邪も治ると思うので、なんとか作って仕掛けたいと思っています。

※下の画像は6日の夜の写真。ムカデはちょうどスズメバチ捕獲の前日に死にました。

img60506_suzume_01.jpg

※下の画像は7日の昼間の写真。スズメバチも早々に死んでしまいました。ちょっとリアルすぎて恐いかもしれません。すみません。

img60507_suzume_01.jpg
| スズメバチ > 捕獲日記'06 | 20:09 | - | - | ▲このページの先頭へ
この記事のアドレス | http://life.wiki119.com/log/suzumebati/20060506.html

昨日、やっと仕掛けました

皆様、この所、急に寒さが逆戻りして、肌寒い気候になりましたね。
風邪などひいていませんか?

さて、スズメバチ捕獲器、5/15にやっと1つ仕掛けました。

スズメバチの御馳走はとっくにできていたのですが、ねずみ粘着シートがまだ揃わず、お預けをくっていました。

仕方がないので取りあえず、ねず粘無しで仕掛けました。
穴も大きめなのを開けているので入ってもすぐに逃げてしまうかもしれません。

でも御馳走が良い香りを発するまでにまだ何日かかかりますから、その間に適当なねず粘を仕入れてきます。


■追記

さてスズメバチ捕獲器ですが、材料を揃えて仕掛けるまで、結構な手間が掛かりますね。

そうこうしているうちに、初夏のまだ女王蜂しかいない大事な時期を逃してしまって、また今年も大繁殖って事になったら大変です。

御馳走の作り方はこちらに 説明があるのですが、自分では面倒だし、そんな暇もない、という方の為に、ご希望の方がいらっしゃれば、私が作った「捕獲器と御馳走のセット」を原価と送 料とちょっとだけ手間賃で、お分けしたいと思います。
※専用の工具で作るのではないので見栄えはパッとしませんが効果はあります。

ご希望の方がおられましたらこの記事にコメント付けてみてください。
まだ正式な注文ではありませんのでお気軽に。
※承認しないと掲載されませんので色々と書いてもご安心です。

希望者が居るようでしたら、具体的に手順等をご用意致します。
| スズメバチ > 捕獲日記'06 | 00:20 | - | - | ▲このページの先頭へ
この記事のアドレス | http://life.wiki119.com/log/suzumebati/20060515.html
前ページ | 次ページ

by A8.net